~白髪染めに切り替えるタイミング~

AILEではカウンセリングを大切にしていて、じっくりとお話をしていきますが、

 

 

 

カラー希望のお客様とのカウンセリングでよく聞くのが・・・

 

 

 

「最近、少し白髪が出てきた気がするんです・・・」

 

 

 

0ea25d7c2d7dba7767481d8558abafe7_s

 

 

 

そう年々年を重ねると、誰しもぶつかる悩みだと思います。

 

 

 

この時、皆さんが迷われるのが白髪染めに切り替えるか否かです・・・

 

 

 

やっぱり、『白髪染め』ってなると少し抵抗があるみたいです。

 

 

 

では、白髪染めとおしゃれ染めは何がそんなに違うのでしょうか・・・?

 

 

 

 

 

ファッションカラー(おしゃれ染め)とグレイカラー(白髪染め)の違い

 

 

 

最初にざっくりと言ってしまうと

 

 

 

【ファッションカラー】・・・髪の毛を明るくする成分が多く色味が薄い

 

 

 

【グレイカラー】・・・ブラウンが多く配合されており髪の毛を明るくする成分が少ない

 

 

 

という薬剤配合となっています。

 

 

 

 

 

ファッションカラーとグレイカラーの比較

 

 

 

ファッションカラー

 

 

 

☆メリット

 

 

 

・グレイカラーに対しファッションカラーは色味が薄く髪の毛を明るくするブリーチ力が多いのが特徴。その為明るいカラーを楽しめ、また色彩も多彩で様々な色味がある。

 

 

 

・カラー剤に配合されているブラウン量も少ないので、色も鮮やかに再現できるのもメリット。

 

 

 

・退色はグレイカラーより早いので次にカラーをする際に違う色味を楽しめる。

 

 

 

☆デメリット

 

 

 

・髪の毛を明るくする成分が入っている為ダメージがグレイカラーよりもある。

 

 

 

・刺激がグレイカラーより強め。

 

 

 

・色味の退色が早いので、色々な色味を楽しめる反面、グレイカラーに比べると長持ちしない。

 

 

 

グレイカラー

 

 

 

☆メリット

 

 

 

・明るくする力が弱い分、ダメージが少ない。

 

 

 

・刺激が少ない。

 

 

 

・色味が濃く、ファッションカラーよりも色味の退色が遅い。長持ちする。

 

 

 

☆デメリット

 

 

 

・最近のグレイカラーは白髪を染める為ブラウン主体の物が多い。その為色味が落ちた時、赤っぽい感じに見えてしまう。

 

 

 

・色持ちがいい為、色が退色しにくい。長持ちさせたい方にはいいが、違う色味にしたい場合邪魔になる場合もある。(特に明るくする場合)

 

 

 

 

 

実はグレイカラーは白髪以外にも多用されている!!

 

 

 

14213947759_890a528af5_b

 

 

 

これだけ聞くと、

 

 

 

「えっっ」

 

 

 

と思われるかもしれませんが、実はグレイカラーは白髪染め以外にもかなり使えるカラー剤で、おしゃれ染め(白髪のない人)にも使用することが多いです。

 

 

 

特に、明るい髪の毛を暗くする(トーンダウン)する場合です。

 

 

 

先ほどグレイカラーのデメリットでも書いた

 

 

 

・最近のグレイカラーは白髪を染める為ブラウン主体の物が多い。その為色味が落ちた時、赤っぽい感じに見えてしまう。

 

 

 

というのがありますが、ブラウン主体だと逆にトーンダウンではかなり計算しやすいカラー剤となり多用されるのです。(もちろんトーンダウンの場合、全てグレイカラーという訳ではないです)

 

 

 

何で、ブラウン主体だといいとか、細かくは難しくなってしまうので割愛します。笑

 

 

 

また、メリットでも書いた

 

 

 

・色味が濃く、ファッションカラーよりも色味の退色が遅い。長持ちする。

 

 

 

一番はこの退色が遅いというメリットを考慮して使う場合が多いのではないでしょうか。

 

 

 

なので、実は知らないけどグレイカラーで染めていた。

 

 

 

という事は多々あると思います。(わざわざグレイカラーで染めますね。みたいな事は言わないです。)

 

 

 

もちろん、それは美容師判断でその時にベストな薬剤をチョイスしていきます。

 

 

 

 

 

ファッションカラーもグレイカラーも上手く使っていけば問題ない

 

 

 

9526fdd1b4e9904f60205437d2da8a54_m

 

 

 

ファッションカラーもグレイカラーも根本的には同じで、配合している色味や薬剤が多少違うだけです。

 

 

 

なので、変に『白髪染めだから・・・』と懸念する必要はありません!!

 

 

 

白髪染め=真っ黒みたいなイメージもあるみたいですが、特に最近のカラー剤の進化は素晴らしく、白髪染めといえどかなりおしゃれに染まります。

 

 

 

その為、どの美容室でも使用頻度はかなり高いのではないでしょうか?

 

 

 

また、もしもですが、

 

 

 

グレイカラーに切り替えて気に入らなかったとしても、次回以降またファッションカラーに戻す事は可能です。(やってみて、気に入らなかったという事例はあまりありませんが。)

 

 

 

なので、白髪が気になりそんなに高いレベルで明るさを求めない方は、早めに切り替えても全然ありだと思いますよ!

 

 

 

僕は白髪で少しでも悩み、またそれによりストレスがあるならもう白髪染めに切り替える方がいいと思っています。

 

 

 

優先順位はそれぞれですが、気になる方は明るさよりも上位に白髪をどうにかしたいと思っている方が多いと思うので。

 

 

 

AILEのグレイカラー

 

 

 

AILEでは薬剤にこだわりをもっていますが、

 

 

 

グレイカラーに関しては、AILEではTHROWを主体で使っています。

 

 

 

20170601171726_IMG_6609.JPG

 

 

 

キャプチャキャプチャ2

キャプチャ3

 

 

 

こんな感じでビジュアルもかなりお洒落です。

 

 

 

発色も綺麗でオススメです!!

 

 

 

 

 

信頼できる美容師さんに相談する

 

 

 

もう全てにおいてこれに尽きると思います。

 

 

 

やはり髪のプロは美容師なので、悩みや分からない事があればとにかく相談する。

 

 

 

信頼できる美容師さんなら、その時のお客様にあったベストな選択をしてくれると思います。

 

 

 

勿論、AILEにもお任せください!

 

 

 

その場しのぎではなく、先を見越したベストな選択を一緒に考えていきます。

 

 

 

長くなってしまいましたが、少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

DSC00075 HP用

この記事が気に入ったら
いいね!してね

  • Facebook
  • line
  • twitter
  • instagram

申請&フォローお願いします♪


スタイリスト池田ラインアカウント
友だち追加数

美容室AILE(エール)
長野県上田市古里1992
0268-71-0533
2017-06-01 | Posted in Blog,カラー,髪の毛のこと

赤い日がお休みとなります。
※変更になる場合もございますのでお電話にてご確認ください。